*

二人暮らし可、猫付きの賃貸登場?!

公開日: : 最終更新日:2017/06/12 二人暮らしニュース

9443403_s
二人暮らしをしているカップルの中には、
2人ともペットが好きで、ペットをすでに飼っている、
これから飼うことを検討しているという二人も多いのではないでしょうか?

でも2人で暮らしていて、世話がちゃんとできるだろうか、
2人の生活の中でペットと共存できるだろうか、と不安に思うこともありますよね。

今回見つけた、「猫つきの賃貸」は、
「しっぽ不動産」というポータルサイトで見つけることができます。

「猫つき」の賃貸を紹介する「しっぽ不動産」とは、はたしてなんの事??
と思って調べてみると、
「東京キャットガーディアン」という飼い主のいない猫の保護・飼い主とのマッチングを行う団体がプロデュースしているサイトとのこと。

当サイトでは通常のペット可の賃貸物件を紹介しているほか、
「猫付きマンション」に入居すると、保護されている猫たちを保護猫カフェから預かり、
一緒に暮らす事ができるサービスが付いてきます。

▶忙しくて深夜でもOK!!ペット可など理想のお部屋をチャットで探してくれる不動産。

猫は「一時的な預り」の形をとっており、
預り期間の猫の食事、医療費などは入居者が負担することになっています。

もし、引っ越しなど、猫と暮らす事が出来なくなった場合にも、
キャットガーディアンの保護Caféに返すことができるという。
引き続きの引き取りももちろん、可能。

貸出の対象になっている猫は、1歳以上が対象ということで、
人にある程度慣れ、トイレなども覚えたあとなので、
始めて猫を飼う人にとっては心配が少ないのもいいですね。

二人暮らしの家に猫を迎えられるのか、不安に思っているひとなら、
実際に猫を飼ってみて、生活の様子を体験するというのも手かもしれません。

もちろん、大の猫好き、愛猫家にとってみれば、
猫を「貸出」の対象にするのは、違和感のある受け入れにくいことなのかもしれませんが、
すでに誰かに捨てられて、保護された猫たちにとっては、
つぎの飼い主こそ、ずっと一緒に居られる家族であって欲しいものです。

猫との生活を送ってみたいけど、自信がない、という家族にとって、
保護カフェの「貸し猫」の制度は、じっくりと「猫と住む」ということを検討でき、
万一にも再度捨て猫になってしまうことを防げる、セイフティーネットと言えるかもしれません。

猫の幸せにとってもベターな選択肢になりえるサービスとして、
「猫付きマンション」が広がるといいな、と思いました。

ペット可物件を紹介するポータルサイト「しっぽ不動産」では、千葉県千葉市の「猫付きマンション」を案内している。

○猫付きマンションとは

「しっぽ不動産」は、飼い主のいない猫の保護や飼育希望者への譲渡などの活動を行う「東京キャットガーディアン」がプロデュースする、ペット可物件を紹介するポータルサイト。同サイトでは、通常のペット可の物件のほか、「猫付きマンション」も案内している。

「猫付きマンション」とは、保護されている猫たちを、保護猫カフェから預かり、一緒に暮らすことができるマンションのこと。猫を飼うのはもちろん強制ではなく、入居者の自由。猫を希望した入居者は、キャットガーディアンが運営する保護猫カフェから、一時預かりの形で、猫(1歳以上の成猫)を引き取ることができるのだ。猫を預かっている際の食事代や医療費などは入居者負担となる。

そして、もし引っ越しをした際など猫と暮らすことができなくなった際は、キャットガーディアンに猫を返すことができる(もちろん、猫をそのまま引き取ることを選ぶ人もいる)。

○2路線利用可能

今回、案内する猫付きマンションは、総武線「新検見川駅」から歩いて7分。京成線「検見川駅」へも徒歩5分と、アクセスに便利な環境だ。

室内は広々としており、猫ものんびり暮らせそうだ。

来客が確認できる、モニター付きインターホンを設置。

同物件は、2人入居もできる。賃料は月額4万2,000円、共益費は3,000円。猫飼育時は、礼金・敷金ともに各1カ月。なお、同物件は入居の際に保証会社への加入が必須となる。

猫との暮らしがスタートするのは、物件に入居してから。入居後、一緒に暮らしたい猫(成猫)を東京キャットガーディアンのシェルターで選ぶという流れとなっている。

物件詳細は、「しっぽ不動産」で案内している。

○レポート記事

実際の猫マンションでの暮らしぶりについては、東京都・目黒区のマンション、東京都・中野区のマンションで、それぞれレポート記事を公開している。

\こちらもおすすめ/

二人暮らしの喧嘩、意外な5つの原因

意外な理由が喧嘩の原因に?一緒に暮らし始めてから気づく同棲生活の悩み5個

二人暮らしを始めれば、一緒に過ごす時間が増えますし、相手への理解も深まるし、二人にとって

続きを見る

【コラム】夫婦の寝室。ベッドか布団か別室か

二人の寝具・寝室。ベストな選択は? 二人暮らしの寝室、どんな寝具を選べばお互いにぐっすりと眠り

続きを見る

同棲してもマンネリ化しない、ずっとラブラブでいるために

同棲すると仲が悪くなる? ずっと仲良くラブラブでいるためには あるアンケートによると、同棲したカッ

続きを見る

同棲二人暮らしをマンネリせずにくらすためには

【記事紹介】家族になってない?二人暮らしをしても”男と女”でいる方法

同棲は、付き合っている二人がお部屋をシェアして暮らすライフスタイルです。二人でいる時間が長くなっ

続きを見る

二人暮らし先輩たちのルール

二人暮らしをするうえで、日々お互いに心地よく暮らすために、どんなことを決めておけばいいのでしょうか?

続きを見る

二人暮らしの小さなストレストイレットペーパーを替えてくれないのはなぜ

同棲あるある「どうしてトイレットペーパーを替えないの?」

小さなストレスが積もり積もって大喧嘩に? 二人暮らしを始めてみて、それまで気が付かなかっトイレ

続きを見る

アラフォーで結婚、生活・将来設計をどう組み立てる?

「住まい」をどうするかで、"暮らしとお金"の8割が決まる 35歳以上のいわゆる「アラフォー」と

続きを見る

同棲前に「やっておきたいこと」6つのこと

二人の将来を見据えて同棲前にやっておきたいこと (Photo by Iurii Sokolov

続きを見る

二人暮らしのルール作り、生活費と家事分担

「やめとけばよかった…」を未然に防ぐ二人暮らしのルール

事前にきめて別れを回避。二人暮らしを仲よく続けるためのルール作りニコニコニュースでカップルを対象に行

続きを見る

同棲で別れるなんて嫌!同棲から結婚に進む3つのポイント

同棲すると別れが早まるは嘘?同棲から結婚にすすんだカップルの調査報告 新生活を前に、お付き合いして

続きを見る

二人暮らしの寝室 2台並べてすっきり置けるベッド

二人暮らしの寝室コーディネートで最近人気なのが、 ダブルサイズ・

広く見えるホワイトソファが1LDKの二人暮らしにおすすめ
狭い1LDK二人暮らしにおすすめの白いソファ【ホワイトインテリア】

狭い1LDKでも広々とした開放的なお部屋にしたいなら、ソファは空間にな

二人暮らしに最適な間取りは?1LDKを一挙に集めてみました
1LDKの間取り図集めてまとめてみました!

1LDKってどんな間取り?間取りによって生活はぜんぜん違ってきます!

ダイニング側の和室をおしゃれなリビングに。和室リビングコーディネート集

出来るだけ安い家賃で二人暮らしをしようと思うと、2dKの一部屋が和室と

ふかふかの座布団。二人暮らしのロースタイルリビングに
ロースタイルでお部屋広々。二人で床でくつろぐインテリア

帰宅して、ゴロンと体を投げ出してくつろぐ時間が至福のひととき!ですよね

生活感でちゃう?ださい?そんな印象を覆すおしゃれデザインが豊富!秋にテーブル買うならだんぜんコタツがおすすめ

秋のお引越し、ローテーブルを買うならだんぜんコタツがおすすめです。

→もっと見る

TOP