*

二人暮らしのリビング、壁にアート&写真を飾ってコーディネートしよう

二人暮らしスタート。二人らしいアートや写真でお部屋をコーディネートしよう

たくさんの時間を二人で過ごすことになる、二人暮らし、同棲のお部屋。お互いの持ち物を持ち寄ったり、新しく家具を買い足したり、不要なものを話し合って処分したり…。
生活を組み立て、立ち上げるのが落ち着いたら、二人らしい空間ってなんだろう?と一息ついて考える時間を取ってみてはいかがでしょうか?


お酒が好きな二人ならグラスにこだわって買ってみたり、コーヒーカップなどお気に入りのお皿を飾るスペースを作ったりも素敵ですよね。
必要最低限のものが整然と並ぶ空間もすっきりとして良いですが、二人のキャラクターが現れるお部屋、好きなものが垣間見える空間というのは毎日の暮らしに潤いやゆとりをもたらしてくれます。
二人暮らしのお部屋にアートをこんなお洒落なアートをお部屋に飾りたい!▶

アートポスターや写真で壁を彩る

食事をするとき、お茶をするとき、お酒を楽しむとき、映画やテレビを見る時、読書をする時間…二人暮らしの1LDKのリビングは時間や活動に応じて様々な役割をになっています。長い時間を過ごすリビングを、温かみや2人らしさを感じる空間にするために、アートや写真を飾ってみるのはどうでしょうか?

アートをきっかけにゲストとの会話が生まれたり、写真を見ながら思い出話ができたりと、リビングで過ごす時間がより楽しく豊かになるはずです。

ソファ後ろや、棚の上などぽかんと空いてしまいがちな空間にビューポイントができることでお部屋がいっきにあか抜けて、コーディネートがぐんとおしゃれに格上げできちゃいます。

アート、ポスター、写真を壁に飾るコツ

壁にポスターや写真をお洒落にバランスよく飾るのは大変そう…と思いますよね。
出も大丈夫!抑えるべきポイントは三つ。これを抑えるだけでごちゃごちゃせずにまとまりのあるコーディネートをすることができます。

中心になる一枚を決める

小さいフレームをたくさん並べるのはお洒落で、カッコいいですが、並べ方を考えるのが難しくぴったりとハマる配置を見つけるのにちょっと根気がいります。
不器用だし、もっとさくっと飾ってしまいたいという方には、一枚大きな写真やアートを飾ることをオススメします。

難しいことを言わずに、傾かないように貼るだけで様になるからお手軽です。
もっと右?左??
上に動かした方がいいんじゃないかな、なんて二人で会話しながらしっくりくる場所を見つけてください。
一枚だけ、なら動かすのも苦にならないから、気になったら変えてみようと思えるのも良いですよ。

ソファ後ろの壁に飾る

no22
時計とのバランスがおしゃれ。

ダイニングチェストの上に置くだけ

壁に固定しなくても、腰高のチェストやキャビネットがあるなら、その上に置くだけでも様になります。
no65
コーヒーやお酒、食べ物のポスターや、食べ物の格言のポスターを飾るのもしゃれていて素敵です。
ダイニングにピッタリの一枚を飾るとgood。

床置きもラフでキマル、超お手軽!

一枚でもきまる、様になるアートポスター

飾りたい写真が増えて追加したい、と思ったらその一枚を中心に左右や上下に追加していってください。
複数枚を飾るコツについては次をご覧ください。

フレームの色をそろえる

同じ壁に飾る写真、ポスターなどのフレームの色は統一するとそれだけでまとまりのあるディスプレイができます。
無難に黒、白がオススメですが、お部屋の家具の木目に合わせた色を取り入れるのもコーディネートにつながりが生まれてgood。

黒いフレームはまとまりやすくてgood黒フレームは手に入りやすいのも嬉しい
黒フレームはどのサイズでも見つけやすく、追加するときに助かります。
また、白い壁に黒いフレームは飾るものをキリっと引き立ててくれるメリットもあります。

フレームの上下左右のラインをそろえる

複数のフレームを飾る場合は、フレームの上下左右、または上下どちらかだけでもそろえてレイアウトするとキレイにディスプレイできます。

複数のフレームで大きな四角を作るイメージで配置するのが一番簡単な方法です。

四角を意識してレイアウトする

二人暮らしの部屋にアートを飾る、レイアウト
この画像のように、四角を意識してレイアウトしていきます。

手順1 中心を決めて配置する


まず、中心を決めてフレームを配置していきます。この画像では、真ん中に縦に並んだ2枚を中心にしています。
大きなポスター一枚を中心に据えても、横に並べてももちろんOK。
大きさの違う2枚を飾る時などは、
中心を揃えて飾るのが原則です。

手順2 左右に”グリッド”を意識しながらフレームを配置していく

中心に据えたフレームの左右に、他のフレームを配置していきます。
この時、グリッド(格子・方眼)を意識して配置していくとまとまりが出やすくなります。
例えば、この画像だと中心のアート左右の列それぞれ、中心側の辺をそろえて配置しています。
アートを二人暮らしのリビングインテリアに。配置のコツ

オススメは、2枚(偶数枚)ずつ追加していく方法

フレームを追加していくときは、2枚(偶数枚)ずつ追加していくのがオススメです。
中心になる一枚の左右に一枚ずつ、というように配置するだけで、簡単に大きな四角を意識した配置ができるからです。

追加する2枚が最初の一枚より小さいなら、上下どちらかをそろえるか、
左側は上をそろえて、右側は下辺をそろえる、、、というように変化をつけるのもアリです。

四角以外のレイアウト

四角を意識した配置をする基本から、アレンジしたレイアウトもおしゃれ。

十字を意識して配置

中心のアートの左右に、十字を意識して配置します。真ん中列と、左右のフレームを中心で揃えるのがポイント。
十字を意識したフレームの配置

階段状に配置

階段状に、段差をつけてレイアウト。このように四角く配置しなくても、中心を決めて、左右の列をグリッド意識で配置しているからです。
階段状にフレーム配置。二人暮らしのリビングに

壁際、お部屋の角に飾る上級テク

部屋の角に写真フレームをコーデ

モノクロインテリアの二人暮らしのお部屋
格言ポスターを2人暮らしのお部屋に
ポップなインテリアにポスター

デッドスペースになりがちなお部屋の角をコーディネートのポイントにうまく取り入れる上級テク。
角に飾ることで、立体感を強調して部屋を広く見せる効果も。
壁際角に付けてソファや収納家具を置くときなど、おすすめです。

フレームのレイアウトとは、上辺をそろえ、下に行くほど写真を減らしていく逆三角形を全体で作っています。
きっちりとした四角い配置と違い、不安定な逆三角形は空間に動きを感じさせるため、ポップでカジュアルな印象を作りたい時に向いています。

色で選ぶ、アートの飾り方

テーマカラーを取り入れて統一感を出す。

インパクトのあるブルーのソファを中心にカラーコーディネートされたお部屋。類似色の水色をアートの中にも取り入れて、強いソファ色がお部屋で浮くことなく統一感を出すことに成功しています。
二人暮らしのお部屋にアートをこんなお洒落なアートをお部屋に飾りたい!▶
配置は四角を意識した基本のレイアウト。
上部はばらついていますが、下辺をそろえて全体的に四角い中に納まっています。

モノトーンで統一、ごちゃごちゃしないコーディネート

モノトーンのフレームとアートを二人暮らしのリビングインテリアに。
フレームとアートを白と黒のモノトーンで統一し、まとまりのあるデコレーション。モノトーンインテリアでコーディネートしているお部屋はもちろん、ナチュラル、モダンインテリアなどどんなコーディネートでも雰囲気を壊さずに取り入れられます。

写真の配置は、縦に並んだ2枚を中心に、左右に右肩上がりに配置されています。
お部屋の奥(この写真では右側)を高くするように配置することで、部屋を広く見せる効果もあります^^

写真をおしゃれに飾るには?

二人の思い出の写真をおしゃれにかざりたい、でもいまいちおしゃれに決まらない。その理由は、写真は色味がバラバラで統一感が出しにくいからです。
おしゃれにうまく飾れない、そんな時は①写真の色味を変えてみる ②フレーム選びのコツを知る ③小さな写真はまとめて飾る、
この3ポイントを抑えてみてください。

写真を飾るコツ ①写真色味を変えて統一感をだす

印刷するときに、セピア色指定、モノクロ指定をするなどして色味をそろえることでお洒落にまとめるハードルが郡と下がります。

写真を飾るコツ ②フレーム選びのコツを知る

フレームの色を揃える基本はもちろん、おすすめなのは、フレーム内にペーパーフレーム(厚手の台紙)が入ったタイプを選ぶこと。
白や黒などの余白をとることで写真のアート感がいっきに高まりおしゃれに。

写真を飾るコツ ③小さな写真はまとめて飾る

小さなフォトフレームや、写真を飾るなら一か所にまとめて飾るのがおすすめ。細々としたものがちりぢりになって配置されているよりも、まとまって置かれた方がすっきりとみえるからです。また、見た目だけじゃなくてお掃除しやすいというメリットもあります。

想い出の写真、お気に入りのアート、二人らしいアイテムを楽しんで飾ろう!

ポスターやアート、写真をおしゃに飾るコツ、ポイントをいっきにご紹介してきましたが、基本的な項目だけでもこんなに長い記事になってしまいました。
やっぱり、おしゃれにするのって大変…としり込みせずぜひ、ふたりの個性が光るデコを楽しんでください。
一度飾ってみて、変だと思えばどんどん手を加えていってしまえるのが、家具の模様替えとは違う、ウォールデコの魅力、楽しみなのですから!

生活の中で、お気に入りや想い出の写真を目にしながらすごす毎日は幸せに溢れたものになるはずです。

\こちらもおすすめ/

二人暮らしのインテリア。ダイニングテーブルコーディネート実例

二人暮らしのインテリア、ダイニングルームの実例を集めました 2人そろって美味しい時間を過ごす、ダイ

続きを見る

1LDK二人暮らし。広々と快適に過ごすための家具の選び方

二人暮らしの本音として、最も多いのが、 「部屋が狭い」という悩みです。二人暮らしでよく選ばれている

続きを見る

1LDKの壁づけI型キッチン

賃貸で二人暮らし。I型壁づけのキッチンをおしゃれにコーディネートしている実例をご紹介!

生活感あふれる空間になりがちなキッチン。 1LDKの間取りなら、リビングから丸見えで気になるという

続きを見る

二人暮らしの玄関、靴箱がないならこの一台。靴箱と小物収納、傘まで収納できる

二人暮らしの玄関をすっきり、おしゃれに

毎日の「いってきます」と「ただいま」を言う玄関。 2人分の靴がすっきりと片付かずに雑然としてしまっ

続きを見る

2015年-2016年冬・最新あったか家電インテリア特集

秋冬の生活を暖かで快適に!家で過ごす時間が長くなる、寒い秋冬のシーズンが今年も到来しましたね。二人暮

続きを見る

二人暮らしのソファの選び方 サイズ部屋が狭い場合編

二人暮らしで、二人がゆったりとくつろげるソファは、 どんなソファでしょうか。 狭いリビングにソフ

続きを見る

二人でぽかぽか。二人暮らし冬インテリアをこたつで楽しもう

▶コンパクトなお部屋に嬉しい・二人暮らしでちょうどいい75cm角 二人の距離が近くなる、冬はや

続きを見る

1LDK二人暮らし、広く見えるリビングダイニングのレイアウト

部屋中央をあけて、広々とした印象のお部屋にする 1LDK二人暮らしのお部屋を、少しでも広く見せるた

続きを見る

これだけ抑えていればOK、おしゃれなインテリアにするための基本、レイアウトについて

結局どうしたらおしゃれなインテリアができるの?(>

続きを見る

【北欧スタイル】二人暮らしのダイニングコーディネート

憧れの北欧インテリアを二人暮らしのお部屋に! 二人暮らしのお部屋をどんな空間にしたいだろう

続きを見る

二人暮らしの寝室 2台並べてすっきり置けるベッド

二人暮らしの寝室コーディネートで最近人気なのが、 ダブルサイズ・

ダイニング側の和室をおしゃれなリビングに。和室リビングコーディネート集

出来るだけ安い家賃で二人暮らしをしようと思うと、2dKの一部屋が和室と

ふかふかの座布団。二人暮らしのロースタイルリビングに
ロースタイルでお部屋広々。二人で床でくつろぐインテリア

帰宅して、ゴロンと体を投げ出してくつろぐ時間が至福のひととき!ですよね

生活感でちゃう?ださい?そんな印象を覆すおしゃれデザインが豊富!秋にテーブル買うならだんぜんコタツがおすすめ

秋のお引越し、ローテーブルを買うならだんぜんコタツがおすすめです。

積み重ねられるゴミ箱。二人暮らしの狭めのお部屋に
片付くお部屋に欠かせない脇役!二人暮らしのキッチンに置きたいゴミ箱集

物をあるべき場所に戻す事、不要な物はきちんと処分すること。 これは片

1LDKの壁づけI型キッチン
賃貸で二人暮らし。I型壁づけのキッチンをおしゃれにコーディネートしている実例をご紹介!

生活感あふれる空間になりがちなキッチン。 1LDKの間取りなら、リビ

→もっと見る

TOP