*

1LDK暮らしの収納の悩み。

公開日: : 最終更新日:2017/06/15 二人暮らしのインテリアコーディネート

二人暮らしの収納の悩み、解決法は?


1LDKの間取りで二人暮らしをするうえで、
多くのカップルがぶつかる問題の一つが「収納」です。
二人分の荷物を、すべてすっきりと収納して、
何がどこにあるのか、二人とも把握している状態が理想ですが、
現実はそんなにうまくいかないもの。
どうしたら、二人暮らしの収納がうまくいくのでしょうか。

二人暮らしをする二人もつ、収納についての悩みは、

  • 充分な収納スペースが確保できない
  • 何がどこに置いたか、二人のうち片方しか把握していない
  • 出しっぱなしが楽なタイプ、きちんとしまってすっきりさせたいタイプの対立
  • 無計画に小さい収納家具が増えて、統一感がでない

が多いようです。

それぞれについて、解決方法・ヒントをまとめていきます。

充分な収納スペースが確保できない

持ち物が、収納スペースに入りきらずに、溢れている状態であれば、
解決法はざっくりと二つ。

1)物を減らす
2)収納場所を確保する

物を減らす

1)の者を減らす、というのは最近はやりの「断捨離」がいい例です。
持ち物を、「いる」「いらない」で分けて、いらないものを処分することで、
全体量を減らしていきます。

まずは、「いる」「いらない」「わからない」の3分類をして、
いらないものをすっぱり処分してしまい、「わからない」分類のものを
期限を決めて処分候補として目につくところに収納するといいようです。

物の全体量を減らすことができれば、
次は物が増えないように、必用のないものを部屋に持ち込まない努力が必要です。

収納場所を確保する

2)の収納場所を確保する、というのは、
新しく棚を買う方法と、1)でいらない物を減らした結果できたスペースに、
「いる物」の置き場を作る方法があります。
新しく棚を買って設置する、といっても、
物理的なスペースには限りがありますから、むやみに家具を増やさずに、
物の全体量を把握して、その量を収納する為の場所を確保する、という計画的な整理整頓が大切です。

何をどこに置いたか、二人のうち片方しか把握していない

この悩みの解決法は、二つ。

  • 物の定位置をきめて、二人で共有する
  • 片付けは二人の役割にする

物を出したら、定位置に戻すことを繰り返すことが大切です。
例えば、片付けが得意な女性な法だけが片付けをしていると、
苦手な男性は、片付く習慣が定着しないうえ、
ものがどこに収納されているのか覚えられなくなってしまいます。

物の定位置を二人で決めて共有し、
使ったら、使った人がもとに戻す、というシンプルなルールを徹底して行いましょう。

出しっぱなしが楽なタイプ、きちんとしまってすっきりさせたいタイプの対立

よく使うものは、出していたいタイプと、すっきりとしまって収納したいタイプ…
片付けの傾向お互いにストレスがたまりますよね。
出していたいタイプにとっては、「全部収納されちゃうと、いちいち出し入れがめんどくさい」と感じますし、
すっきりさせておきたいタイプからすると「また出しっぱなし。散らかって見えて落ち着かない」
という風に、なってしまいます。

「片付いている」「広い」という印象の空間を優先するのであれば、
物はすべて見えないように収納されていることが理想ですが、
毎日使うたびに「めんどくさい」と感じるのも心地のいい空間とは言い難いですよね。

見せる収納は数を絞って、本当に必要な分を、
ワンアクションで手に取って使えるようにすると良いでしょう。

出したまま見せる収納にする際も、
カゴなどにまとめて放り込む、洋服はかけてる。
立てて置けるものは、籠の中に立てて置くというコツを実践するだけで、
雑然とした印象が少なくなります。

お互いちょっと、譲り合って、二人にとって住みやすい収納を実現させましょう。

帰ってきて明日もすぐ着るものを、さっとかけて置けるコートラック。ソファや椅子に置きっぱなし、ということを防げます。奥行きもスリムなので、玄関におけます。帰ってきてすぐの玄関で「いらなくなったらすぐ収納」を実践できるので散らかるすきがありません。カバンを下の棚におけるので便利。

木製コートハンガーシリーズ【DALE】

サイズなど詳細を確認する

 

無計画に小さい収納家具が増えて、統一感がでない

増えるものに合わせて家具を買い集めたり、二人のもともと持っていた家具を持ちあっていったら、
統一感のない部屋になってしまった。二人暮らしならではの問題ですよね。

コンパクトな家具は、一人暮らしでは荷物が少ないので便利なのですが、
二人で使うとなると、小さすぎて必要な収納スペースを確保できない、という問題があります。

本当に必要なもの以外は処分してしまう、という前提はありますが、
それでも収納場所を確保できないのであれば、小さな収納家具を何個もも置くより、
大きい収納家具を確保して、そこに集中的に収納をする方が、空間利用としても効率的で、
部屋のコーディネートの統一性を保ちやすくなります。

大きな家具を置く場合は、壁に沿わせるように配置することと、
くつろいで座っているときなど、目線に入らない位置に配置をすること、
入り口など見渡す位置から見えない場所に配置することが、
圧迫感を感じさせず、広々とした部屋を維持するポイントです。

ソファの後ろに壁面収納を配置するコーディネート。ソファに座っている間、家具が視界に入らないので、圧迫感を感じません。
よく読む本などを手に取れる位置におけば、ソファに座ったまま出し入れができるので、本が出しっぱなし、ということも減るという特典もあります。【1cmピッチで無駄なく収納!】1cmピッチ収納ラック

コーディネートの詳細を見る

 

\こちらもおすすめ/

二人暮らしのお部屋にアートを

二人暮らしのリビング、壁にアート&写真を飾ってコーディネートしよう

二人暮らしスタート。二人らしいアートや写真でお部屋をコーディネートしよう たくさんの時間を二人で過

続きを見る

もっと2人らしく❤2人暮らしのベッドルーム実例

真似したい!2人の空間に思いっきりこだわるベッドルームコーディネート実例 2人きりの空間だからこそ

続きを見る

冬の二人暮らしを暖かくもっと快適に

この記事は2014年2月5日のまとめです。 おしゃれなデザイン家電を中心に、 在

続きを見る

2015年-2016年冬・最新あったか家電インテリア特集

秋冬の生活を暖かで快適に!家で過ごす時間が長くなる、寒い秋冬のシーズンが今年も到来しましたね。二人暮

続きを見る

二人暮らしの玄関、靴箱がないならこの一台。靴箱と小物収納、傘まで収納できる

二人暮らしの玄関をすっきり、おしゃれに

毎日の「いってきます」と「ただいま」を言う玄関。 2人分の靴がすっきりと片付かずに雑然としてしまっ

続きを見る

二人暮らしのリビングダイニング、広さ別にコーディネートを考える

1LDK二人暮らしのリビングダイニングは、 どんな時間を過ごしたいかで、取り入れる家具を選びます

続きを見る

これだけ抑えていればOK、おしゃれなインテリアにするための基本、レイアウトについて

結局どうしたらおしゃれなインテリアができるの?(>

続きを見る

本が好き・読書が趣味の二人のインテリア

二人そろって本が好き!部屋で読書を楽しむインテリア 二人暮らしのお部屋。 もし、二人そろって

続きを見る

1LDK二人暮らし。広々と快適に過ごすための家具の選び方

二人暮らしの本音として、最も多いのが、 「部屋が狭い」という悩みです。二人暮らしでよく選ばれている

続きを見る

1LDKの壁づけI型キッチン

賃貸で二人暮らし。I型壁づけのキッチンをおしゃれにコーディネートしている実例をご紹介!

生活感あふれる空間になりがちなキッチン。 1LDKの間取りなら、リビングから丸見えで気になるという

続きを見る

二人暮らしの寝室 2台並べてすっきり置けるベッド

二人暮らしの寝室コーディネートで最近人気なのが、 ダブルサイズ・

広く見えるホワイトソファが1LDKの二人暮らしにおすすめ
狭い1LDK二人暮らしにおすすめの白いソファ【ホワイトインテリア】

狭い1LDKでも広々とした開放的なお部屋にしたいなら、ソファは空間にな

二人暮らしに最適な間取りは?1LDKを一挙に集めてみました
1LDKの間取り図集めてまとめてみました!

1LDKってどんな間取り?間取りによって生活はぜんぜん違ってきます!

ダイニング側の和室をおしゃれなリビングに。和室リビングコーディネート集

出来るだけ安い家賃で二人暮らしをしようと思うと、2dKの一部屋が和室と

ふかふかの座布団。二人暮らしのロースタイルリビングに
ロースタイルでお部屋広々。二人で床でくつろぐインテリア

帰宅して、ゴロンと体を投げ出してくつろぐ時間が至福のひととき!ですよね

生活感でちゃう?ださい?そんな印象を覆すおしゃれデザインが豊富!秋にテーブル買うならだんぜんコタツがおすすめ

秋のお引越し、ローテーブルを買うならだんぜんコタツがおすすめです。

→もっと見る

TOP