*

同棲前に「やっておきたいこと」6つのこと

公開日: : 最終更新日:2017/06/12 二人暮らしニュース

二人の将来を見据えて同棲前にやっておきたいこと

同棲を始める前にやっておきたい事
(Photo by Iurii Sokolov/Fotolia)【モデルプレス】

同棲を始めるにあたって、二人で将来を見据えているなら、気を引き締めて抑えるべきところを抑えましょう。
今回は、「モデルプレス」がまとめた、「同棲前にやっておいたほうがいいこと」ご紹介します。

1.家族への挨拶

将来結婚を見据えているなら、お互いの家族への挨拶を済ませておきましょう。
結婚となると、家族同士のつながりが生まれますし、家族はあなたの幸せを願っているものです。将来を考えての同棲であることを報告し、挨拶をしておくことで、彼・彼女への相手家族からの評価が上がるはずです。

モデルプレスが調査したカップルの声によると、

「お互いの家に挨拶をするのがオススメ。彼の両親に『息子をお願いします』と言われ、身が引き締まる思いだった」(28歳・女)、「彼女の家族に心配をかけるなんて、絶対にダメ。僕は『娘さんと同棲させてください』と、頭を下げに行った。あっさり認めてくれたから、すごく安心した」(26歳・男)

とのことです。

家族に改めて恋人を紹介するのは照れくさいし、緊張するかもしれませんが家族公認でれば何かと安心ですし、もし万一の時に連絡をとりあって協力しあうこともできますので、挨拶だけでも済ませておいたほうが良さそうです。

2.料理の練習

一緒に生活をするうえで、食事は大切な要素です。生活費を節約するためにも、健康のためにも自炊は必要不可欠だからです。
また、買い物、料理、食事の時間を通して二人の仲をより深めることもできます。


家事の分担のなかでも料理については、両方で協力しあうなら、ある程度料理の腕をあげておく必要があります。
モデルプラスの調査への回答でも、

こちらのカップルによると、「料理の練習は、同棲前にしておいたほうがいい。『料理は彼女に任せる』なんて男はカッコ悪いと思う」(22歳・男)、「彼に引かれないように、料理の基本的なことは身につけるべし。特に、野菜や果物の切り方は覚えておいたほうがいいわ」(24歳・女)

…と同棲を始める前の料理の練習をおすすめする声が出ていました。

3.部屋のコンセプトを決める

同棲を始めるときのお部屋、家具や雑貨、小物など二人で納得のいくものをそろえて、くつろぎのお部屋を作りあげたいものですよね。
実際に同棲スタートをしたカップルによると、

「部屋のコンセプトを決めておくべき。じゃないと、買うものがバラバラになってしまい、統一感のない部屋になってしまう」(21歳・女)、「彼女と『部屋をアジアンリゾート風にしよう』と決めてから、買い物がスムーズにできた」(20歳・男)

とのことで、同棲スタート前に、どんなお部屋にするか話し合いをしてみましょう。

二人暮らしインテリア.comのお部屋作りに関する記事

4.当番決めをする

同棲をスタートさせたあとに、「お掃除たまにはやってよ」「片づけ手伝って」「料理わたしばかり!」なんて面白くない喧嘩にならないように、同棲を始める前に話し合いをしましょう。

「『掃除当番』や『ゴミ出し当番』など、当番を決めておくのがオススメ。同棲生活の妄想が広がり、楽しい気分になれる」(25歳・男)、「同棲後、言い争いにならないように、あらかじめ当番決めをしておくとグッド」(27歳・女)とのことです。

…こんな風に、当番制をとることをおすすめするカップルが多くいました。
もし、どちらかが実家暮らしから、はじめて家を借りて生活をスタート…という方なら、自分たちだけの生活で細々とやるべきことがたくさんあることを覚悟しておきましょう(> <) 「え?!こんなことも知らないし、やらないの?」と、自活経験者からすると驚くようなこともあるかもしれません。 それでも、気が付く方、出来る方だけの負担が増えないように、初めのうちに決めるだけではなく、不満をためこんで大爆発!なんてことにならないように、相談&話し合いするようにすれば楽しい&平和な同棲生活を続けられるはずです^^

5.旅行をする

デートやお出かけだけではわからない、「素の姿」をみルために、旅行をおすすめするという声が上がりました。
旅行で長時間一緒にいることでそれまでわからなかった生活スタイル、癖などに早く気が付くことができます。

「同棲前には、絶対に旅行したほうがいい。良くも悪くも、『相手と自分は育った環境が違うんだなあ』と思い知らされる」(23歳・女)、「旅行をすると、機嫌が悪くなるタイミングとか、彼女特有のクセとか、色々なことが分かる。彼女への理解が深まり、同棲生活に生かせる」(26歳・男)

とのことです。
「同棲ができるか」というテストの意味だけではなく、同棲を始める前に理解を深めるためにも旅行にいくのはおすすめのようです。

6.大喧嘩をする

同棲中に「初めての大喧嘩」をすると、取り返しのつかないことになるかもしれません。

モデルプレスのアンケートに答えた方によると

「同棲前に、無理矢理でもいいから、大喧嘩をしたほうがいい。彼女の怒り方を知っていると、適切な対応が出来るようになる」(29歳・男)、「大喧嘩はツライことだけど、同棲中には絶対にあること。その前に一度経験したほうが、傷つかずに済む」(30歳・女)

とのことです。
なんとなく、不満があるのに言えない、我慢しよう…と不満をため込んでしまわないように、お互い両方のためになる話し合い、意見のぶつけ合いは必要になってくるようです。

参考モデルプレス

\こちらもおすすめ/

二人暮らしの喧嘩、意外な5つの原因

意外な理由が喧嘩の原因に?一緒に暮らし始めてから気づく同棲生活の悩み5個

二人暮らしを始めれば、一緒に過ごす時間が増えますし、相手への理解も深まるし、二人にとって

続きを見る

二人暮らし可、猫付きの賃貸登場?!

二人暮らしをしているカップルの中には、 2人ともペットが好きで、ペットをすでに飼っている、

続きを見る

同棲二人暮らしをマンネリせずにくらすためには

【記事紹介】家族になってない?二人暮らしをしても”男と女”でいる方法

同棲は、付き合っている二人がお部屋をシェアして暮らすライフスタイルです。二人でいる時間が長くなっ

続きを見る

二人暮らし先輩たちのルール

二人暮らしをするうえで、日々お互いに心地よく暮らすために、どんなことを決めておけばいいのでしょうか?

続きを見る

二人暮らしの小さなストレストイレットペーパーを替えてくれないのはなぜ

同棲あるある「どうしてトイレットペーパーを替えないの?」

小さなストレスが積もり積もって大喧嘩に? 二人暮らしを始めてみて、それまで気が付かなかっトイレ

続きを見る

同棲で別れるなんて嫌!同棲から結婚に進む3つのポイント

同棲すると別れが早まるは嘘?同棲から結婚にすすんだカップルの調査報告 新生活を前に、お付き合いして

続きを見る

同棲のメリットデメリットは表裏一体?

「同棲」はカップルに変化を与えるいいツール! 関係を前進させる方法とは?

今回ご紹介するのは 『マイナビウーマン』にて2015年4月に行われたWebアンケート【有効回答数1

続きを見る

二人暮らしのルール作り、生活費と家事分担

「やめとけばよかった…」を未然に防ぐ二人暮らしのルール

事前にきめて別れを回避。二人暮らしを仲よく続けるためのルール作りニコニコニュースでカップルを対象に行

続きを見る

アラフォーで結婚、生活・将来設計をどう組み立てる?

「住まい」をどうするかで、"暮らしとお金"の8割が決まる 35歳以上のいわゆる「アラフォー」と

続きを見る

同棲してもマンネリ化しない、ずっとラブラブでいるために

同棲すると仲が悪くなる? ずっと仲良くラブラブでいるためには あるアンケートによると、同棲したカッ

続きを見る

二人暮らしの寝室 2台並べてすっきり置けるベッド

二人暮らしの寝室コーディネートで最近人気なのが、 ダブルサイズ・

広く見えるホワイトソファが1LDKの二人暮らしにおすすめ
狭い1LDK二人暮らしにおすすめの白いソファ【ホワイトインテリア】

狭い1LDKでも広々とした開放的なお部屋にしたいなら、ソファは空間にな

二人暮らしに最適な間取りは?1LDKを一挙に集めてみました
1LDKの間取り図集めてまとめてみました!

1LDKってどんな間取り?間取りによって生活はぜんぜん違ってきます!

ダイニング側の和室をおしゃれなリビングに。和室リビングコーディネート集

出来るだけ安い家賃で二人暮らしをしようと思うと、2dKの一部屋が和室と

ふかふかの座布団。二人暮らしのロースタイルリビングに
ロースタイルでお部屋広々。二人で床でくつろぐインテリア

帰宅して、ゴロンと体を投げ出してくつろぐ時間が至福のひととき!ですよね

生活感でちゃう?ださい?そんな印象を覆すおしゃれデザインが豊富!秋にテーブル買うならだんぜんコタツがおすすめ

秋のお引越し、ローテーブルを買うならだんぜんコタツがおすすめです。

→もっと見る

TOP