*

1LDK二人暮らし。広々と快適に過ごすための家具の選び方

二人暮らしの本音として、最も多いのが、
「部屋が狭い」という悩みです。二人暮らしでよく選ばれている30~56㎡という限られたスペースで、
いかに心地よいインテリアを実現するか、
1LDKで二人暮らしでも、部屋を広く感じる家具の選び方について調べました。

ポイントは、

  • シンプルな家具を選ぶこと
  • 低い家具を選ぶこと
  • 物の定位置を決めて、すっきりとした空間を維持すること

この3点です。

シンプルな家具を選ぶ

狭さを感じさせないようにするには、家具などの圧迫感を排除することが近道です。
「低い家具を選ぶ」という2番目のポイントと同様に、
シンプルな作り・色・デザインの家具を選ぶことは、圧迫感を減らすことにつながります。

部屋が広く見える色

明るい色程、部屋が広く見えます。
同系統の色であれば、明度が明るい色のほうが暗い色よりも、広く感じます。
例)真っ赤<ピンク<白 この順で部屋は広く感じます

真っ白な空間だと、人によっては、気分が疲れてしまうそうなので、
適度にパステルカラーや明るめの色を取り入れるといいでしょう。
カーテンなど広い範囲を占めるアイテムは、部屋の印象に影響が大きいので、
効果的に色を取り入れるのにピッタリです。

無地のほうが、柄物よりも部屋広く感じます。

カーテンを選ぶ際に、柄物よりも無地の方が部屋は広く感じます。
柄物でも、小さい柄の方が、大きい柄物よりも圧迫感が減り、空間が広く感じます。

※大きな柄は、北欧スタイルなどでよく見かけますね。
圧迫感がある、というのは言い換えれば「存在感がある」ということです。
もし、お気に入りの柄のカーテンに出合えたら、
空間を広く見せることを優先させるだけではなく、「お気に入りを置く」という選択をすれば、
居心地のいい部屋を作ることに繋がると思います。

 

部屋が広く見えるデザイン

装飾が多いデザインよりも、直線的で厚みの少ないデザインの家具のほうが、
圧迫感が少なく、部屋を広く感じさせる効果があります。
また、カーテンもドレープがたっぷりのデザインよりも、
ロールスクリーンやブラインドのようなフラットな方が、部屋を広く感じます。


部屋が広く見える窓辺のコーディネート、1LDK二人暮らし

フラットで厚みがない為、すっきりと印象になるブラインド。木製なので暖かい印象が作れるのもオススメ。明るい色を選べば、ポップスタイル・ナチュラルスタイル・北欧スタイルのインテリア作りに。暗めの色を選べば、レトロスタイルのインテリアによく合います。
木製ブラインド【MOKUBE】

低い家具を選ぶ

目線よりも低い家具を選ぶことで、空間の広がりを遮るものがなくなり、
圧迫感を感じにくく、部屋を広く感じます。

収納を確保するために背の高い棚を置きたい場合は、
よく座る位置から見える場所に、
そういった背の高い家具を置かないことがポイントです。

よく目に入る位置に置かないだけで、
部屋で過ごす時間のなかで、家具の圧迫感を感じないのです。

物の定位置をきめて、すっきり物が片付いた広い空間を手に入れる

物があふれた部屋、視線の集まる場所に雑然と物が置かれた空間では、
部屋が狭く感じてしまいます。
すっきりと整頓されて、不要なものが目に入らないだけで、
部屋は広く感じられるのです。

物の定位置をきめて、常に物が「あるべき場所」にあるような
環境づくりをすることで、片付いた部屋をキープできます。

「使ったら、戻す」というシンプルなルールを決めるだけで、
嬉しい波及効果もきたいできます。

片付けが、「二人の責任」になる

二人のうちどちらかだけが、片づけに時間や手間を取られる、
という不満の状態を生まずに、二人で協力して部屋をキレイに保つことに繋がります。

物がむやみに増えない

物の定位置が決まることで、「ここの入らないものは買わない」ことになり、
物が増えないライフスタイルを築くこともできます。

\こちらもおすすめ/

冬の二人暮らしを暖かくもっと快適に

この記事は2014年2月5日のまとめです。 おしゃれなデザイン家電を中心に、 在

続きを見る

北欧スタイルの二人暮らしインテリアコーディネート

北欧スタイルの二人暮らし、リビングインテリアコーディネート

憧れの北欧インテリアを二人暮らしのお部屋に! 二人暮らしのお部屋をどんな空間にしたいだろう?と

続きを見る

北欧スタイルのベッドルームコーディネート

仕事のストレスや緊張から解放され、疲れを癒すベッドルーム。 食事をし、会話を楽しむリビングダイニン

続きを見る

1LDKの壁づけI型キッチン

賃貸で二人暮らし。I型壁づけのキッチンをおしゃれにコーディネートしている実例をご紹介!

生活感あふれる空間になりがちなキッチン。 1LDKの間取りなら、リビングから丸見えで気になるという

続きを見る

2015年-2016年冬・最新あったか家電インテリア特集

秋冬の生活を暖かで快適に!家で過ごす時間が長くなる、寒い秋冬のシーズンが今年も到来しましたね。二人暮

続きを見る

二人暮らしのインテリア。ダイニングテーブルコーディネート実例

二人暮らしのインテリア、ダイニングルームの実例を集めました 2人そろって美味しい時間を過ごす、ダイ

続きを見る

インテリアの色使い。カーテン・ソファ・の色をどうやって決める?

インテリアの基本はレイアウト、色、照明 前回、インテリアの基本「レイアウト」「色」「照明」のう

続きを見る

1LDK二人暮らし、広く見えるリビングダイニングのレイアウト

部屋中央をあけて、広々とした印象のお部屋にする 1LDK二人暮らしのお部屋を、少しでも広く見せるた

続きを見る

【北欧スタイル】二人暮らしのダイニングコーディネート

憧れの北欧インテリアを二人暮らしのお部屋に! 二人暮らしのお部屋をどんな空間にしたいだろう

続きを見る

1LDK暮らしの収納の悩み。

二人暮らしの収納の悩み、解決法は? 1LDKの間取りで二人暮らしをするうえで、多くのカップルが

続きを見る

二人暮らしの寝室 2台並べてすっきり置けるベッド

二人暮らしの寝室コーディネートで最近人気なのが、 ダブルサイズ・

二人暮らしに最適な間取りは?1LDKを一挙に集めてみました
1LDKの間取り図集めてまとめてみました!

1LDKってどんな間取り?間取りによって生活はぜんぜん違ってきます!

ダイニング側の和室をおしゃれなリビングに。和室リビングコーディネート集

出来るだけ安い家賃で二人暮らしをしようと思うと、2dKの一部屋が和室と

ふかふかの座布団。二人暮らしのロースタイルリビングに
ロースタイルでお部屋広々。二人で床でくつろぐインテリア

帰宅して、ゴロンと体を投げ出してくつろぐ時間が至福のひととき!ですよね

生活感でちゃう?ださい?そんな印象を覆すおしゃれデザインが豊富!秋にテーブル買うならだんぜんコタツがおすすめ

秋のお引越し、ローテーブルを買うならだんぜんコタツがおすすめです。

積み重ねられるゴミ箱。二人暮らしの狭めのお部屋に
片付くお部屋に欠かせない脇役!二人暮らしのキッチンに置きたいゴミ箱集

物をあるべき場所に戻す事、不要な物はきちんと処分すること。 これは片

→もっと見る

TOP