*

1LDKの間取り図集めてまとめてみました!

1LDKってどんな間取り?間取りによって生活はぜんぜん違ってきます!

二人暮らしに最適な間取りは?1LDKを一挙に集めてみました

二人暮らしを始めるにあたって、1LDK以上の間取りのお部屋に住みたいと思う方の間取り選びの参考になるように、1LDKの間取り図をたくさんあつめてみました。
同じ1LDKとはいってもリビング(LDK)と寝室の位置関係、キッチンの位置などからいくつか間取りのパターンがあります。

お部屋探しをしてみると、家賃・広さ・間取り・エリア・駅からの距離・・・・など譲れない条件を入力しても候補に挙がる物件が多くて選ぶのが大変、と感じることもありますよね。
この条件の中でも、間取りは数字だけでは測れない要素なので、同じ1LDKでも住み心地がぜんぜん違う、好みとは違うということがおこりえます。

お部屋全体を広く使える間取り、それぞれの部屋が狭くても独立した空間をつくれる間取り、フレキシブルに使える間取り、日光を明るく取り込める間取り、暗くても割安の間取り、リビング(LKD)重視の間取り…など本当に物件によって様々です。
そこで今回は1LDKのお部屋をできるだけたくさんあつめ、パターン別に分類してみました。

それぞれの「ふたり」にとっての最適解をみつける、参考になると思います。

お部屋探しを少しでも楽にするために、チャット不動産がおすすめ

ふたりとも仕事をしながら、同棲の準備。
平日日中の不動産屋さんへの問い合わせができずに、スムーズにお部屋を探せない、という方も多いのではないでしょうか。

内見の予約を入れるまでも、平日忙しいのに電話がかかってきてしまったり、メールも勤務時間中は返せなくて、タイムラグが多くて困っているという方は多いはずです。

そこでオススメしたいのが、チャットで夜0時まで連絡がとれる、「家+Agent」という不動産サイトです。
ラインで感覚で質問を投げて、すぐに答えが返ってくるので、タイムラグが発生しません。
しかも夜0時まで対応ですから、平日の仕事おわりにも最新情報にアクセスできます。

登録自体は無料。メールや電話で問い合わせをする普通のお部屋探しとなんら変わらず、部屋探しがいっきに便利になります。
新生活を前に、まだ家さがしがはかどっていない、何をしたらいいかわからないけど・・・・という方でもまずはマストで利用をオススメします!

チャット不動産の詳細を見る→

二人暮らしにおすすめの1LDKとは?間取り図まとめ

マンションやアパートなどの間取りは、リビング(LDK)とその他の居室の位置関係によって使い勝手が大きく異なります。
大きく分けると、

  • ①リビングと居室が隣あう間取り
  • ②リビングと居室が別れた間取り(振り分けタイプ)
  • ③メゾネットタイプ
  • とがあります。

    リビング(LDK)と居室(寝室)が隣り合う間取り

    1LDK二人暮らしの間取り図
    参照:https://www.pinterest.jp/pin/500392208590860400/
    リビングと居室がとなり合うお部屋のの代表的な間取りがこちらです。

    この間取りは、比較的安めの物件に多く、予算をおさえたお部屋を探したい方におすすめ。
    メリットは予算面の他に、部屋の仕切り戸を取り払えば部屋を広々と使うことができること。
    あまり来客がいないなら普段は開けっ放しで開放的な大きなワンルームとして使うことも可能です。

    デメリットとしては、リビングの生活音が寝室に筒抜けになりがちなこと。夜快適に眠ることが必須、というようなお仕事をされている方だと、遅くまで起きている相手の様子が気になってしまうかもしれません。
    どうしても隣り合う間取りしな選べないのであれば、部屋の境目が引き戸ではなく、洋室ドアのような、音をシャットアウトできるタイプの部屋なら大丈夫です。

    縦に部屋が並ぶタイプの1LDK

    二人暮らしの1LDK間取り図、リビングと続きの縦配置
    参照:https://www.pinterest.jp/pin/500392208590860422/

    LDKと居室が隣合う間取りのなかでも、玄関~リビング~寝室が縦に連なるタイプのお部屋は、都市部など土地が狭い地域や、ハイグレードマンションなどの中部屋(角部屋ではないお部屋)に多く見られます。
    採光できる窓が、お部屋の一番奥の一か所だけになりますから、手前のリビングが暗くなってしまいがちです。窓を大きくあけて喚起するのも難しい間取りになってしまうでしょう。

    デメリットだらけ…に見えますが、メリットは家賃を抑えた掘り出し物件がみつかる可能性があること。
    また、駅近でハイグレードマンションの一室に割安で入れる、などのメリットがあります。仕事が忙しく家で昼間に過ごす時間がほとんどないという方であれば、光があまり入らないというのも気にならない点でしょう。

    毎日忙しいから、狭め&暗めでも通勤が少しでも楽なお部屋で夜に快適にすごせれば良い、という方なら選ぶ価値のあるお部屋ですね。




    同じ縦配置でも、明るさの問題をクリアできるバルコニーが縦に広く撮られた間取りもあります

    横に部屋が並ぶタイプの1LDK

    1LDK二人暮らしの間取り図
    参照:https://www.pinterest.jp/pin/500392208590860400/
    最初にも紹介した間取りで、同じ居室とLDKが隣あうレイアウトでも、リビングと居室が横並びになる間取りもあります。

    二部屋ともにべランダや窓がある配置になるので、明るく風通しが良いのがメリットです。
    ただ、注意すべきなのは寝室にするお部屋の広さ。

    LDKを広くとるために寝室のお部屋が狭く、4畳ほどしかないことも。
    上の間取り図では3畳になっていますね。
    この広さではダブルベッドを置くのが精いっぱいで、2人が広々と眠ることができるクイーンサイズのベッド置くことができません。
    敷布団タイプでもシングル二つを並べるのは難しいことも。

    明るさや、窓があることの開放感に惑わされない用に、実際の広さを計測してベッドがおけるかの確認をしましょう。


    寝室が7畳あれば、広々ベッドを置けるほかに、デスクを置いて書斎のような使い方も可能です。


    横並び配置なかでも、この間取りのようにリビングを通らなくても寝室に行けるドアがあれば、来客がいるときでもトイレやお風呂への行き来でき、気を使わずにすごせますね


    こちらもリビングを通らなくても寝室から出入りができる間取り。来客が多い方におすすめです。

    となり合うLDKと居室の仕切りが壁の”セミ振り分けタイプ”

    LDKと居室が隣り合う間取りの中でも、それぞれの空間が壁でしっかりと仕切られたタイプのの間取りもあります。
    完璧な振り分けタイプと区別するために「セミ振り分けタイプ」としてご紹介します。

    セミ振り分けタイプの1LDK二人暮らしにおすすめの間取り
    参照:https://www.pinterest.jp/pin/500392208590860353/

    この間取りなら、トイレなどの水回りが寝室と廊下を挟んで離れているので、静かに眠りたいという方にはピッタリかもしれません。
    寝室とLDKをつなげて広々使うというのはできませんが、プライバシーを保つのに良い間取りですね。
    リビングの音が気になるかどうかは、壁の厚みによるので内見の際には確認すると良いでしょう。


    こちらもセミ振り分けタイプ。バルコニーやパントリー、床暖房などを見るとハイグレードマンションのようですね。収納が少な目なのが気になりますが、とても暮らしやすそうです。

    部屋の中央に寝室があるタイプ

    部屋の中央に寝室があるレイアウト間取り1LDK
    参照:https://www.pinterest.jp/pin/500392208590860304/
    横長のリビングを切り取るように、居室があるタイプの間取り。リビングに開けていて、かつ水回りにも面していますから生活音は気になるかもしれません。
    ただ、普段は仕切り扉を開け放って広々とつかうのは使い勝手がよさそうですし、出力の大きいエアコンなら一台で部屋全体を空調できるといったメリットも見つけられそうです。

    振り分けタイプの1LDK

    二人暮らしに人気の振り分けタイプの1LDK
    参照:https://www.pinterest.jp/pin/500392208590860382/

    寝室とリビング(LDK)が隣り合わず、別れたまどりの「振り分けタイプ」。専有面積が広いお部屋に多く、住空間を広くとりたいという方に好まれます。
    また、リビングの生活音が気にならないので夜にしっかりと眠りたい人、生活リズムが異なる(夜勤・早朝出勤など)カップルにお勧めしたい間取りです。

    デメリットは専有面積が広いだけに、家賃が高めになること。駅近には少ない、あっても割高になるなどです。
    廊下側に寝室がくることが多いので、プライバシーの点で気になるという方もいるかもしれません。

    中には、廊下側なのでエアコンの室外機を置くのに許可が必要であったり、そもそも配管ができない…なんてことも起こりえます。
    プライバシー面と、エアコン設置可否(工事の必要性)については要確認!です。


    振り分けタイプの中にも、外廊下側に寝室がこない間取りもあります。


    玄関が1階、お部屋自体が2階にあるタイプのお部屋。これなら寝室が廊下に面していて気になる…ということはなくていいですね。


    トイレ・バスルームから寝室が離れていて生活音がきにならない配置。玄関側に寝室はありますが、窓が廊下に続いていないのでいいですね

    メゾネットタイプの1LDK

    おしゃれな1LDKの二人暮らしならメゾネット
    参照:https://www.pinterest.jp/pin/500392208590860281/

    おしゃれなデザイナーズに多いメゾネットタイプの1LDKのお部屋。こだわりのインテリアを叶えたい人に好まれます。
    また、生活空間をしっかりと分けられるので、人を招くのが好き、という方なら満足できる間取りでしょう。

    下階、上階とちらにリビング・寝室があるかは物件によりますが、組み合わせは要チェック。
    寝室のある階にバストイレがあると便利ですが、来客のときに寝室を通らなければならない配置なら気になってしまうかも。

    また、生活の中に階段があるのは移動が億劫…なんて感じる人もいるかもしれません。怪我などで足が悪い人はさけたほうが良いと思いますし、お洗濯はどの階で?着替えは?など生活の動線をよく考えて選ばないと日々パタパタと移動が多くなってしまい手間になることもあります。


    一階にLDK(台所・リビング)、2階にバストイレと寝室を配した間取り。2階に上がるとすぐに寝室なので、来客はトイレに行く際に寝室を通って行くことになります。この点気になる方には向かないですね。


    上階・下階両方にトイレがあるので来客でも気にならない間取り。収納が多く、かつルーフバルコニーが開放感のあるおしゃれな間取りです。


    1階に寝室とバス・トイレ、2階にLDKの間取り。2階リビングは物件によっては、リビングからの見晴らし・景色を楽しめるのがgoodですね。バストイレと寝室の間にドアがあるので、来客を気にしなくても大丈夫


    1階にLDKとバストイレなどを集め、2階を寝室だけにした間取り。生活は一階、2階は休む空間と分けられるのが理想的でいいですね!!

    同じ1LDKでもこんなに違う!予算と生活パターンで好みの部屋を見つけよう。

    いかがでしたか?お部屋探しの参考に、気になるお部屋と似た間取り図をみつけて、チェック点を確認してみてくださいね。
    素敵な新生活をスタートできるように、応援しています!!

    \こちらもおすすめ/

    1LDKで二人暮らし向いている二人、向かない二人。

    いつでも仲良し、ラブラブな二人に1LDK 二人暮らしはピッタリ。 1LDKで二人暮らしがむいている

    続きを見る

    LDK・リビングルームをワークスペースとして活用するには?

    インターネットが広く普及して、 一家に一台、もしかしたら一人一台パソコンを持っている、 という家

    続きを見る

    カレとの二人暮らし、「ベッド選び」ポイントとはサイズ・固さ・フレームが重要!!

    ベッド派のカップル、ベッドをどうやって選んだの? 彼との2人暮らし。理想の暮らし、素敵なインテ

    続きを見る

    追い炊きありなし?2人暮らしのお部屋に「絶対に外せない部屋の設備や備品」ランキング

    これから2人暮らしを始める方にぜひ見てもらいたい2つのランキングをご紹介します。 ひとつは

    続きを見る

    1LDK二人暮らし、広く見えるリビングダイニングのレイアウト

    部屋中央をあけて、広々とした印象のお部屋にする 1LDK二人暮らしのお部屋を、少しでも広く見せるた

    続きを見る

    これだけ抑えていればOK、おしゃれなインテリアにするための基本、レイアウトについて

    結局どうしたらおしゃれなインテリアができるの?(>

    続きを見る

    二人暮らしのソファの選び方 サイズ部屋が狭い場合編

    二人暮らしで、二人がゆったりとくつろげるソファは、 どんなソファでしょうか。 狭いリビングにソフ

    続きを見る

    1K/1DK/1LDK物件でストレスなく同棲するコツ

    マイナビのインターネットアンケートで、 1K、1DK、1LDKなど、寝室1部屋+αの狭めのお部

    続きを見る

    暑くて寝苦しい、から脱出。二人とも快適な寝室作り。

    夏至を迎えて、すこしずつ「暑い」と実感する日が増えてきましたね。 日中30度を超える夏日が続く

    続きを見る

    二人暮らしにおすすめの冷蔵庫、必要な容量とおすすめメーカー

    二人暮らしをスタートさせるために冷蔵庫を買い足したい、買い替えたいという方は多いのではないでしょうか

    続きを見る

    二人暮らしの寝室 2台並べてすっきり置けるベッド

    二人暮らしの寝室コーディネートで最近人気なのが、 ダブルサイズ・

    二人暮らしに最適な間取りは?1LDKを一挙に集めてみました
    1LDKの間取り図集めてまとめてみました!

    1LDKってどんな間取り?間取りによって生活はぜんぜん違ってきます!

    ダイニング側の和室をおしゃれなリビングに。和室リビングコーディネート集

    出来るだけ安い家賃で二人暮らしをしようと思うと、2dKの一部屋が和室と

    ふかふかの座布団。二人暮らしのロースタイルリビングに
    ロースタイルでお部屋広々。二人で床でくつろぐインテリア

    帰宅して、ゴロンと体を投げ出してくつろぐ時間が至福のひととき!ですよね

    生活感でちゃう?ださい?そんな印象を覆すおしゃれデザインが豊富!秋にテーブル買うならだんぜんコタツがおすすめ

    秋のお引越し、ローテーブルを買うならだんぜんコタツがおすすめです。

    積み重ねられるゴミ箱。二人暮らしの狭めのお部屋に
    片付くお部屋に欠かせない脇役!二人暮らしのキッチンに置きたいゴミ箱集

    物をあるべき場所に戻す事、不要な物はきちんと処分すること。 これは片

    →もっと見る

    TOP